法人向け商品の販売専門店〜販売専門事務局〜

電気信号の解析

スペクトラムアナライザを利用したサービスについて

スペクトラムアナライザは、電気信号などの周波数特性を解析する装置であり、通信機器や無線機などの測定に活用されています。このようなスペクトラムアナライザは、通信機器などの工事業者だけでなく、探偵事務所などでも利用が行われます。 通信機器などの工事業者の場合には、装置の設置や保守点検などのために、スペクトラムアナライザが活用されることになっています。探偵事務所の場合には、盗聴器などの装置を発見するためにスペクトラムアナライザが活用されることになります。スペクトラムアナライザを利用すれば、従来の盗聴器発見器よりも高精度な分析や調査を行うことが可能となるため、非常に高い利用価値があります。 このように、スペクトラムアナライザを利用したサービスには、様々な種類が存在しています。

スペクトラムアナライザって何

スペクトラムアナライザとは、省略してスペアナと呼ばれることが多いですが、簡単に言えば周波数と電力または電圧の二次元グラフを分かりやすく画面に表示する電気計測器の事を言います。 スペクトラムアナライザの表示の仕方としては、画面を左から右に規則的に流れる光点によってあらわされていますが、スペクトラムアナライザの縦軸を電力または電圧、横軸を周波数で表示しています。スペクトラムアナライザには、低周波用と高周波用がありそれぞれ原理や構造はそれぞれことなります。 低周波用のスペクトラムアナライザーに高速フーリエ変換をもちいたものがありますが、FFTアナライザと呼ばれることが多く他にも家電である オーディオ関係などには、スペクトラムアナライザを用いたものが幾つか存在しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright© 2015 法人向け商品の販売専門店〜販売専門事務局〜 All Rights Reserved.